ここ3年前からは、メンタル面の不調を訴えられる方が増えました。
現代病、いや生活習慣病に近いような気がします。
カウンセリングでは元気そうな方でも過去に・・・
「うつ」「自律神経失調症」「パニック症候群」でした

【ズバリ!僕なりの共通点を見つけました】
(※個人的な感想です。)

 皆んな「頑張り屋さん」の人が多いです。
 皆んな「いい人」が多いです。

カラダを診ると、一見綺麗に見えて
頑張って立っている感じの人が多いです。
カラダの引っかかりや重み、明らかな「左右差」が浮き彫りになります。

では、自律神経のバランスはストレスからですか??

自律神経失調症もストレスで片付けられてしまいます。
ストレスの許容量は人それぞれ違うと思います。

過敏に反応する人もいれば、鈍感な人もいます。
受け方も皆んな違います。

一番下に【ストレス点数】の表があります。
一年間であなたが体験した出来事をストレス点数で計算します。

僕やってみたら、過去3年間、300点超えてました~。
けれど、元気です

この仕事を始めた20歳頃、
丁稚奉公の時は緊張と不安とストレスでノイローゼ気味でした。

頭痛、じんましん、ヘルペスやら頻繁にありました。
今思えばメンタル面をやられ、軽くうつ気味でした・・・

ある程度仕事に慣れた頃には不調は減りました。
経験を重ねることによって、許容量が増えて、
感じなくなったかもしれません・・・。
僕の場合「人と比べる」ことを止めたことが大きいですけど

ストレスって悪い事だけではなく
「個人的な成功」や「給料が増えた」「長期休暇」etc.
良い事もストレスに感じちゃうんです。

積もり積もった、累積した負荷が
自分自身のキャパ(容量)を超えすぎた時に、
どんな人にでもおこりえます!!

頑張って…頑張って…頑張って…頑張りぬいて…

カラダに無理して立っていたとしても
その人のキャパ(容量)を超えてオーバーヒートすると
メンタル面に影響します。

ギリギリな状態でお仕事や家事をしながら、
グラグラな土台の上で立っていることはしんどいです~。

一つ確かな事は
カラダとココロのバランスを崩すと
何をしていても楽しくない、笑えない。

もう一度言います。
自律神経のバランスを崩される方は

 いい人ばっかりです。
 頑張りすぎる人です。
(※個人的な感想です)

頑張らずに、まっすぐ立つ事が自然にできたら、
土台」が決まります。

それが分かるだけで、自分自身のバランスが分かって
自分自身の頑張り過ぎが分かります。

自律神経のバランスを崩される方が減りますように・・・。

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

LINE@でもカンタンに予約が出来ます

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る