「左右対称」は意外と見落とされている

スポーツ選手や芸能人だけでなく、私たちの日常生活においても、カラダの左右のバランスはとても大切です。

整体の世界では、肩こり・頭痛・めまい・耳鳴りなどの不具合は、カラダが本来のバランスを失っていることによって引き起こされると考えます。

逆に、体が本来のバランスを取り戻すように整えれば、様々な症状の改善につながります。

私たちは日常生活の中で少しずつ左右のバランスを失っています。

利き手、利き足、バッグをどちらの肩にかけるか、服をどちらから脱ぎ着するか、どちらから自転車に乗り降りするか、などなど・・・。

このような細かい癖の積み重ねによって、肩や腰の左右の高さが変わったり、前後にねじれが生じたりします。

私が街でみる限り、現代人のほとんどが、何かしらバランスを失った状態になっています。

試しに、あおむけになって目をつぶり、バンザイしてみてください。

多くの人が左右均等にバンザイできないと思います(人に見てもらうといいでしょう)。

また、目をつぶって歩くと、まっすぐ歩こうとしても左右どちらかに曲がってしまう人も多いと思います。

私の整体では、崩れたバランスを自然な刺激で均等(※)に戻していきます。

バランスを整えることで、様々な症状が改善していきます。

さらに、ダンスが踊りやすくなった、バイオリンが弾きやすくなったなど、一見関係のなさそうな場面でパフォーマンスが向上したという声もあります。

  ※厳密には、内臓の位置の問題から、完全な左右対称が最も自然というわけではありません。
   ですが、原則として、なるべく左右対称に近づけた方が望ましいと考えます。
   ヒトの臓器は左右対称のものが多いですが、例えば肝臓は右側にあります。
   この肝臓の質量が大きいことから、人間の体は左側に向きやすいと言われています。
   左右の分かれ道でとっさに左を選びやすいのも同じ原理です。

これだけ重要な左右のバランスですが、実は、整体・鍼灸師などのボディワークの業界ですら、意外と表面的にしか理解されていません。

「左右のバランスが重要」と言うものの、体の片側に不調があった場合、そちら側を施術して終わってしまい、反対側がどうなっているかまで気にする人はあまりいないのが実態です。

実際に、私も日本・中国・アメリカ様々な施術法を学んできましたが、左右のバランスについては諸説あります。

様々な知識を学び、自分の体も使って試した結果、私の場合はシンプルに左右のバランスを整える施術に行き着いています。

日常生活でバランスを整えるには?

残念ながら、現代の環境では、普通に生きているだけで左右のバランスが失われます。

書いたりパソコンのマウスを触ったりする時間が多い人は、利き手ばかりを使っていることになります。

歩くなどの運動はバランスを整える上でプラスですが、今は道路が歩きやすく舗装されているので、昔ほどの効果は期待しづらくなっています。

道がガタガタだった時代は、ただ歩くだけでも、体が倒れないようにバランスを取ることが求められ、無意識のうちに様々な動きができていたと思います。

このような生活環境そのものを変えることは難しいと思います。

生活の中で自然にバランスを整えるには、あまり深く意識しすぎるのではなく、様々な動きを取り入れるのが一番です。

郷ひろみさんのように利き手を変えるまではできなくても、
服の脱ぎ着や振り向く方向、自転車に乗る、食べ物を噛むときなど、左右のどちらかを優先してやっている動作があるはずです。

それを、普段とは逆側からやってみましょう。

違和感があれば、普段と逆にできている証拠です。

これを、ストレスがたまらない範囲でやってみるのがお勧めです。

筋トレやストレッチなどの運動をするとき、左右のうち得意な方ばかりやりすぎないことも大切です。

得意な側はさらに強化したくなる気持ちもよくわかりますが、バランスの観点から言えば、得意な側は抑えめにして苦手な側に合わせる方がいいです。

例えば開脚するとき、左右の開きやすさが異なる人は多いと思います。

その場合、得意な方をさらに開こうとするのではなく、苦手な方に合わせて開きすぎないようにするのです。

物足りない感覚があるかもしれませんが、その方がバランスが整って、結果的に高い柔軟性やパワーにつながります。

左右のバランスを改善できれば、体の不調の軽減につながり、スポーツや芸術をやっている人はさらにパフォーマンスを高めることができ、何より所作が美しくなります。

まずは今日家に帰ったら、利き手ではない方の手で家のカギを空けてみてくださいね。

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

LINE@でもカンタンに予約が出来ます

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る