最近、」頭にモヤがかかったようにぼんやりしてしまい考えがまとまらない、集中できない…
忘れやすい…
それはブレインフォグの症状かもしれない
コロナ禍で増えた症状の一つです。

ブレインフォグ(脳の霧)を改善解消するなんて不可能だと思いますか? 

『Good Housekeeping』がアイルランド、ダブリン大学トリニティー・カレッジの
健康心理学者で、神経科学者のサビーナ・ブレナン博士にブレインフォグの識別法と
解消法について説明がある。

そもそもブレインフォグとは?

医師にブレインフォグだと訴えたら、おそらく「病気として認知されているものではない」と言われるだろう。
けれど、友人に話したら、何それよく分からない症状と言われるのではないだろうか。

考えがまとまらない、集中できない、正しい言葉がなかなか見つからない、
思考した事がスッと口からでない。
最近脳の働きがなんとなく鈍くなったような気がすることなど
について言っている人が増えたように感じている。

実は、ブレインフォグ自体は病気と診断されるものではないが、
体のどこかが正常に
機能していないというサインではあるのだ。

施術にあたっていると、なぜか増えたように思う。
不定愁訴とも違う
何かしんどい 何かやる気というか意欲が湧かない

ブレインフォグの原因

ホルモンの変化から薬の服用、病気、そしてもちろん、新型コロナウイルスの
パンデミックで経験したさまざまな制限や感染後の影響まで、
ブレインフォグには色々な原因がある。

しかし、ほとんどは、良い睡眠やしっかりした栄養、精神的かつ肉体的エクササイズや
ストレスを貯めて、身体と脳をケアしなかった結果として起こりえる。

ブレインフォグの症状

もっともよくある症状は、頭が冴えない、スッキリしない 焦点を合わせたり集中したりすることが
苦手になる…できない、
事を覚えたり記憶したり学ぶことに支障がある、考えるのが遅い、

言語あるいは言葉を見つけるのに苦労する、あるいは、不器用(粗忽)だと話す人も
多いが、空間移動がうまくできないことなどだ。

脳のどの部分が影響を受けているかによって、脳の疲れ、消耗、苛立ちなどを感じることも
ある。

ブレインフォグの症状は現れたり消えたりするが、頻繁に起こると、生活の質や恋人 人間関係と
仕事を阻害してしまい、通常の機能を強制的にさせてしまうことです。

ブレインフォグの診断法

まずはかかりつけの医師に相談し、身体的あるいは精神的に根本的な問題があればそれを
排除して考えること。
もしよろしければ、ご来院お待ちしております。

「ブレインフォグなのです」と言うと通じないので、
例えば、
「言葉を見つけることや脳の機能に問題があるのですが、記憶力は大丈夫です」
など、特定して話す。

それが症状を分けて 考える役に立つ。

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

LINE@でもカンタンに予約が出来ます

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る