緊急事態宣言の解除で、6月から正式に出社の方が多いですね。

施術、カウンセリングで皆さんが口にしていた言葉は、「違和感」です。

○週5日勤務に、違和感を感じた

○皆が平然と満員電車に乗っている事に、違和感を感じた

○無駄な仕事や会議が多いことに、違和感を感じた

○会社の方針、周囲の考え方に、違和感を感じた

○習慣化していた習い事に、違和感を感じた

そもそも会社って何なん?
いやいや… しばらく職場から離れていたからだろうか… 。

小学生の時の長い夏休みみたいなものでしょうか。

今までの「当たり前」の方に合わせることが、
大人、社会人として普通だと感じていました。

「当たり前」という言葉で自分をマヒさせて、
「違和感」を見ないようにしてきました。

しかし今回のコロナで、たくさんに人が「違和感」に気づいてしまいました。

あらゆる価値観があっという間に「当たり前」でなくなりました。

自分の中の違和感を無視さえしなければ、
そして、それをきちんと認識さえしていると、次につながると思います。

僕も昔は、HSP(色々と感じやすい人)でした。
今はある程度、感情のコントロールが上手くなりました。

世間の空気や恐れ、混乱のエネルギーというのを、
敏感に体が感じるみたいですね。

そして頭で感じると、体は硬くなります。

頭では「理屈」で考え、
体は「感覚で」感じます。

頭では大丈夫大丈夫と思っていても…
体は結構ダメージを重ねて受けていたりすることって、よくあります。

「体が資本」っていう言葉がありますが、

頭だけが勝手にエラそうに何でも分かったような素振りをしているけれど、
頭って体の一部なんですよね。

人間の体は、「命を守るため」に生き残りをかけた最善の選択をしようとする、
超高速、高精細なコンピュータのようなものです。

そのコンピュータを狂わせるのが、「頭」なんです。

頭の使い方を間違うと、
体がぶっ壊れるまで働かせてしまうので、
メンタル面にも影響を及ぼします。

逆に、頭の言うことばかりにみんな従ってしまうと、
体がおろそかになってしまいます。

体が 不安や恐れを「感じて」いたら ⇒ 頭は 物事を悲観的に「考える」

体が 怒りを「感じて」いたら ⇒ 頭は 周囲を敵と「考える」

体が 疲れを「感じて」いたら ⇒ 頭は 何でも面倒くさいと「考える」
               休まなきゃって体が思ってしまう

とはいえ、違和感を感じたら、まずは「体」の声をしっかり聴く!

「考えるんじゃない、感じろ!」  ・・・ ブルース・リーの名言

「体」と「頭」が仲良くできていると、自分の人生はスムーズに流れだします。

自分の違和感を信じて、「ズレ」のない「自分」でいられる場所を作りましょう!

自分の中の「違和感」を無視さえしなければ、認識さえしていれば大丈夫。

違和感を感じたらチャンス!!

コメント

お気軽にコメントをどうぞ。

LINE@でもカンタンに予約が出来ます

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る