体質改善Category pages

坐骨の感覚と重さを乗せる

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 今日も体の使い方です。 正座でもあぐらでも股関節をゆるめるのにポイントとなるのが、『坐骨の感覚』です。 現代人はデスクワークでマウスを長時間しようするのと片方の足を組む癖があります 坐骨座りになる方も腰痛を引き起こしやすいです。 坐骨というのは骨盤
続きを読む

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 坐骨と内転筋、股関節の感覚を掴むために、練習してみましょう。 お相撲さんの四股と言われる形で、この姿勢は内転筋を強化しながら股関節をゆるめる感覚を掴むのにとても適した形です。 四股の形をとるときは、内転筋で身体を支えながら膝や股関節は必ずゆるむよう
続きを読む

「足の内」の感覚を掴めるか

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 足の内の部位は足の裏の部分で、足の外と言える部分は足の甲になります。 足首における外と内は外くるぶしと内くるぶしで分別します。 手の内や足の内というのは身体の経路の陰陽論に基づいているので、手の内や足の内というのは身体の経路の陰の部分になります。
続きを読む

意外と距骨で立つのは難しい

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 人間は機能的な問題がない限り、立つことができます。その立ち方が身体にとって最適な状態かどうかというとかなり個人差があります。 同じ時間立っていても疲れ方には個人差があるし、立っていることですぐに腰痛や肩凝りになる人もいれば、全くならない人もいる。
続きを読む

脱力「手の内」って何?

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 前回の脱力の続編です。 手の使い方に必要な力となるのが、「手の内」です。手の内とは手のひら側のことです。 「手の内」に対して、手の甲側のことをここでは「手の外」と呼んでおきましょう。 パソコンのキーボードを打つように手の指を動かしてみてください。『
続きを読む

クライアント様からの質問「脱力について」

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 今回は、クライアント様からよく質問される「脱力」についてです。 脱力は、単純に力を抜くということではありません。無駄な力を抜いて必要な力を入れるというより、 「力の最適化」を加えること目指す捉え方が必要です。 脱力は武道やスポーツのイメージがありま
続きを読む

感情と涙は大事

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 最近涙を流したことがありますか? 涙はものすごく大事であのポリフェノールを多く含むと言っています。 また涙は心の汗とか、命の洗浄液とも言われています。 笑顔が良いことはもちろんご存じですので、みんな心掛けて笑うように努めていますが、実は泣くことも凄
続きを読む

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。 今回は、私たちの健康に大きな影響を及ぼす「腸内環境悪化の生活習慣」についてお話ししたいと思います。私たちの腸内には、数兆もの細菌が存在し、私たちの免疫機能や消化吸収に重要な役割を果たしています。 しかし、現代の生活様式によって、腸内環境が乱れること
続きを読む

それって寒暖差アレルギーかも

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してます。スタイル新伊丹治療院の西村です。 秋になり、『体調を崩しまして、、、』といっても熱はなく鼻水が止まらないといった症状です。何なんだろうと考えた時に、もしかして寒暖差アレルギーがあります。 寒暖差アレルギーは気温差などが原因で生じる鼻炎で以下のような症状がみられます。・くしゃみ・鼻
続きを読む

気温差での症状と改善方法は?

柔道整復師と鍼灸師の資格を取得してますスタイル新伊丹治療院の西村です。10月12日・思った事 気温差で体調は崩れやすくなる。 ・伝えたい事 気温差の影響は、様々な場所で受けている。  気温差で体調は崩れると実感し、様々な場所で気温差の影響を受けていると感じました。気温差と言ったら、外気温が前日と比べ、急に暖かくなったり
続きを読む

LINE@でもカンタンに予約が出来ます

■ 阪急伊丹線 新伊丹駅 徒歩30秒
■ 新規は1日2名様限定
■ 専用駐車場 2台有
■ 定休日 日曜日/祝日/木曜日午後

072-777-3778ホームページを見て…とお電話ください。

〒664-0853
伊丹市平松4丁目1-23 新伊丹ヒルズ一階

  • スタイル新伊丹治療院
  • 西村 隆志

施術時間※定休…日曜日/祝日/木曜日午後 …9:30〜17:00まで(昼休み無)

施術時間:午前9:00〜12:00 午後14:00〜20:00 ※定休・・・日曜・木曜午後(土曜は17:00まで)

このページの先頭に戻る